*

* いわき ら・ら・みゅう

福島県いわき市小名浜字辰巳町43番地の1(地図はこちら
電話番号:0246-92-3701 【いわき ら・ら・みゅう公式HP


『いわき ら・ら・ミュウ』とは、小名浜のおいしいものが凝縮されたスポットです。『ら・ら・ミュウ』というユニークな名前に負けないユニーク(個性的)なお店がいっぱいです。

まず度肝を抜くのが、施設の前面にずらーっと並んだ魚屋さんです。まるで魚市場に紛れ込んだかのような雰囲気と、威勢のよい店員さんの掛け声で、ついつい足を止めてしまいます。店員さんとのやりとりも楽しく、値切れば値切るほど安くしてくれる……かもしれません。そのときそのときとれたものをとれただけ売っているので、今日はなにが売っているかな?というワクワク感もあります。
↑お店には新鮮な海の幸がいっぱい! 市の魚『めひかり』もその場で干されています。
↑貝焼がオススメだそうです。
↑たくさんのおみやげ物。 アクアマリンとは目と鼻の先に位置しますので、『ふくしまの海』ゾーンのおいしそうな魚を見ていてお腹がすいてしまった人は、ここにくればだいたいの魚は買うことができるでしょう。

館内に入ると、お菓子やマスコットなどのおみやげを売っているお店が並んでいます。小名浜限定のご当地キティちゃん(めひかりキティ)もいますよ!いかめしや串焼きをその場で作っているお店もあり、軽く食べて行きたい方にはうってつけです。こっそり『ら・ら・ミュウリカちゃん』も展示されています。
↑ごまだれ団子 600円。↑『ら・ら・ミュウリカちゃん』と『ら・ら・ミュウオリジナルグッズ』。
おみやげ物やを抜けると、お寿司屋さんやレストランが並んでいます。お寿司は新鮮なネタを使ったおいしいものばかりで、他ではあまりお目にかかれないネタもあります。レストランはどこも個性的で、バラエティに富んだ味を楽しむことができます。是非立ち寄って、新鮮な海の幸を使った料理に舌鼓をうちましょう。 ↑港が一望できるレストラン
二階に上がるとレストランのほかに、いわき市の歴史などを知ることが出来る資料館があります。特別展を開催するスペース『ミュウじあむ』もあるので、行くたびに違った発見ができるかもしれません。
↑いわき市の歴史を知ることができる展示があります。↑取材に行ったときには『フラガール展』をやっていました。
↑船着場です。すぐ向こうにアクアマリンが見えます。 ら・ら・ミュウの建物のすぐ横からは、観光遊覧船が発着しています。遊覧船に乗れば、小名浜の海の魅力を存分に堪能することができるでしょう。

こうしてら・ら・ミュウをひとめぐりしてみましたが、小名浜の食の魅力を存分に堪能できるスポットと言えるでしょう。都会で買うのより新鮮な海の幸を断然安く買えますし、地方への発送にも対応してくれます。おみやげものも充実していますので、いわきのおみやげはここだけでOK!と断言できます。レストランも充実していますので、おみやげを買う時間を少し多めにとっておいて、おいしい料理を食べて帰ることをオススメします!

ホーム学校案内入学案内教習プラン教官ブログ小名浜観光案内